話し方福岡教室・あがり症克服・高田式プログラム

2月12日初回講座の様子

2月初回講座。あがり症とあがり症じゃない人の定義や高田式でいうあがりを克服した人の定義を理解していただきました。世間一般ではあがり症でない人は、緊張せずに堂々と話すことができるスピーチ上手な人と想像しがちですが、そんな人は人類の1%未満で、しかも先天的な人は存在せず、特別な専用の訓練をしっかり積んだ人でけなのです。どんな人でも緊張と不安を抱えているという現実です。そう、多くの人は人前では、ネガティブであり、あがりの要素を持っているのです。この事実を正しく理解し、更に上へと、つまりはネガティブ思考を排除し、人前で話す事を楽しみや喜びであるといった感情、ワクワクを感じてこそ「あがり症を克服 」と高田式では定義しています。その為の第一歩をティーチングいたしました。みなさん希望に満ちた目で聞いていました。そうですよね、人によっては10年以上自分を苦しめてきた ある意味 敵なるものですから。その相手の本当の姿が見えた、相手を正しく理解した瞬間におよそ50%を克服したに等しいのです。次回は過度な緊張を無くす方法を主題で講義いたします。

 

 

 


お問い合わせ