話し方福岡教室・あがり症克服・高田式プログラム

一流の人は人前で話すのが得意である。

著書【一流の人に学ぶ自分の磨き方】より「世論調査によるとほとんどの人の最大の恐怖は人前で話すことだという。一流の人は人前で話すことによって人々を説得し影響を与える。彼らが人前で話すことによって人々を指導し支援を取り付けることができるのは、二流の人が人前で話すのを恐れるからにほかならない。つまり、総人口の95%は人前で話す勇気と才能に畏敬の念を抱くので、人前で臆せず上手に話せる人に感銘を受けて信頼を寄せるのだ。一流の人はこの心理を熟知しているから、人前で話す技術の習得に全力を尽くす。たとえば内気な性格の人でも、恐怖を乗り越えて人前で話せるように努力する。その技術を習得しなければ、一流のレベルに達しないことを知っているからだ。人前で話す技術を身につけると大きな自信につながり、どんなに多くの人の前でも落ち着いて話せるようになる。」・・・どうでしょう。まさに人前力の真理ともいえる内容ですね。でも分かっているけれどどうしても「身体が、ネガティブな思考が・・」とまったく一歩が踏み出ないというのがあがり症の方です。私もそれは経験者ですから大変よくわかります。でも高田式プログラムへ一歩踏み出すことはそう難しいことではありせんよね。むしろ今までの苦痛に比べたら容易いことです。是非、その一歩を踏み出してください。そうするとこの文章が本当の意味で理解できると思います。


お問い合わせ