話し方福岡教室・あがり症克服・高田式プログラム

【報告】本日1日集中講義を実施しました。

本日の方は東京からこられた東証一部上場企業の役員の方でした。40代半ばの彼は若くして役員へ大抜擢されたのですが、元々技術畑出身で人前が比較的少なかったそうでした。しかし役員に昇進してからは結婚式での祝辞や会社内での発表、ときには記者会見など一気に人前で発言する機会が増えたそうです元来あがり症という自覚があった上にそのようなことが多く重なりまた結果もご自分が思う様な結果が得られず余計にあがり症の症状が強まったそうでした。見た目の印象はとても若々しくいかにも大手企業の役員といった堂々としている印象を受けました。ところがそのことが余計に自分にプレッシャーを与え、完璧でなければならない失敗してはいけないといったご自分の像をつくりだしていました。症状は声が震え、話したいことの半分も伝えられず途中で切り上げしまう。また自分は人前で発言する立場には無いといった卑屈な思考でした。いづれもあがり症の代表的な症状でした。ですからまずあがり症を構成するあらゆる症状の原因を事細かく分解し、その全てをしっかり理解して頂きました。そしてその上でそれぞれの症状に応じた改善への実践方法をお伝えし、指導致しました。これらの実践方法は完全マニュアル化しているのでご自宅でしっかりワークしていただきます。そして、それを継続すれば精神面、話す技術が飛躍的に向上しあがり症克服へと導いていきます。この方は以前東京の有名な話し方教室に通われていたそうですがあまり効果、共感ができなかったそうでした。そのせいもあって、本日の講義も実は正直あまり期待していなかったそうでした。しかし、講義終了後の感想で「良い意味で完全に裏切られた。本当に克服への道筋が見えた」とおっしゃって頂きました。その言葉を頂き私自身嬉しかったのと同時にこの仕事をしていて改めてよかったと感じました。あがり症を克服したいと思っている方は是非お問い合わせください。あがり症は自力では克服が本当に難しい症状ですが必ず治ります。この高田式プログラムが一番の早道です。尚、申し訳ありませんが今年の1日集中講義はほぼ埋まりましたので来年以降のお申し込みでお願い致します。


お問い合わせ